郵便追跡 お気に入り
ログイン 新規登録 注文追跡 資料変更 ショッピングカートを見る
ホーム |  漢方精力剤 |  女性用媚薬  |  人気精力剤セット  |  勃起促進精力剤 |  滋養強壮精力剤 |  ペニス増大精力剤 |  健康美容 |  漢方薬
   会員窓口
   女性の性欲について知っていますか? 関連情報
女性の性欲について知っていますか?
   女性用媚薬一覧
  ・ LOVE SEED(情種)
  ・ CAYENNE(カイエン)催淫剤
  ・ アメリカ偉姉(催情粉)
  ・ 偉姐催情剤  
  ・ 公主欲液
  ・ 快活棒(マズラ)
  ・ 初女催淫グリーム
  ・ タイ極品銀狐迷情粉  
  ・ アメリカArdour sex催淫粉
  ・ Butterfly Lady内服催情液
  ・ 狂潮嬌娃 Passion Angel
  ・ レッドスパイダー(RED SPIDE)
  ・ 維高(VIGAL)
  ・ USA 情魔水
  ・ ドイツ小愛人
  ・ 花痴(粉劑)
  ・ 女戰士(feeling powder)
  ・ WOMEN NO.1
  ・ ムイラプアマ性欲パウダー
  ・ スペインGold Fly催情剤  
  ・ 催淫剤Blue Fairy
  ・ 媚薬vov催情粉
  ・ 今宵愛液
  ・ 蒼蝿粉
  ・ 絶対高潮【試用サンプル】
  ・ ムイラプアマ性欲粉【試用サンプル】
  ・ 催淫剤インモラル  
  ・ Sex Powder【サンプル】
  ・ 女戰士(feeling powder)【サンプル】
  ・ 紅蜘蛛(べにぐも)粉劑【サンプル】
  ・ 蒼蝿水FLYD5【サンプル】
  ・ 紅蜘蛛液体【サンプル】
  ・ 花痴【サンプル】
  ・ 催情コーヒー【サンプル】
  ・ 催淫剤スペインガール【サンプル】
  ・ スペイン昆虫粉【サンプル】
  ・ 520強力催情水  
  ・ 催淫剤パリの恋人
  ・ 興奮剤ジャーマン・ブラック・ウィドウ
  ・ 女欲霊(女性外用媚薬)
  ・ Kama Sutra(カーマスートラ)
  ・ モチベーター(Motivator)
  ・ 日本Sexy精華
  ・ 謎姦粉(デートレイプ パウダー)
  ・ K-Y ゼリー
  ・ Tatale女性用クリーム催淫剤
  ・ 性奴催淫水(Sexthrall)  
  ・ ハイガール(Highgirl)媚薬リキット
  ・ 失貞水
  ・ スペインD8催淫液
  ・ 失貞粉
  ・ Sex Powder(セックス パウダー)
  ・ 強力催眠迷幻水
  ・ マジックラブポーション
  ・ アメリカ強力催淫水  
  ・ 黒寡婦(BLACK WIDOW)
  ・ 極品媚薬絶対高潮
  ・ 「男歓女愛」スペインExcite
  ・ 催淫剤 スペインガール  
  ・ D9(INVERMA原液媚薬)  
  ・ 傾情コーヒー
  ・ 絶対高潮
  ・ 西班牙蒼蝿水
  ・ 花痴
  ・ 蒼蝿水FLY(D5)
  ・ D6催情剤
  ・ 西班牙昆虫粉
  ・ 紅蜘蛛(粉剤)  
  ・ 紅蜘蛛(液体)

  携帯からも買えます!
1.二次元バーコードでアクセス
2.携帯にサイトのURLを送信
*夜宝堂携帯用サイトのURLを送ります。送りたい携帯アドレスを入力して送信してください。PCメールアドレスにも送れます!

  『夜宝堂漢方薬局』 -> 女性の性欲について知っていますか?
女性の性欲について知っていますか?


彼女の性欲の強さに驚く男性が続出?!

カップルの写真

男女の間での性欲の差については、たびたび取り上げられている問題ですが、最近、「彼女の性欲が強すぎて驚いている」という男性の話をよく聞きます。実際、男性の約50%が「彼女のほうが性欲が強い」と答えているという結果もあります。

「男性のほうが性欲が強い」と思っていたのに、意外な結果だと感じた方もいるのではないでしょうか。そこで今回は男女の間の性欲にはどのような差があるのかお話します。

男女間の性欲ピークの違い(男性編)


男性の性欲のピークは、通常10〜20代と言われていますが、これはある意味本当です。男性の体は、男性ホルモンの分泌が増えることで「子供から大人の体へ」と変化を遂げます。男性ホルモンは性欲を上昇させるので、男性ホルモンの分泌が増えるとともに、10代男性の性欲はどんどん高まっていきます。20歳ごろで男性としての体が出来上がってしまうと、男性ホルモンはどんどん減少していき、性欲も徐々にですが減退していきます。

特に、「処女喪失時には痛みを伴う」「出血する」などといった話がまことしやかにささやかれ始める女性の間では、性欲よりも恐怖が勝ってしまう人のほうが多いのに対して、男性は勃起とオナニーを早い時期に経験して「セックスは気持ちいいものだ」という認識が早い時期から出来上がり、なんにでも興味を持つ10代の年頃に、セックスへの関心がピークに達するのです。

もちろん、性欲にはホルモンや興味だけではなく、その人の趣味嗜好や環境などの因子、恋愛感情などもかかわってくるので、一概には言えません。人よりも健康な生活を送り、いつまでも現役という方もいらっしゃいますし、「20代以降の男性は性欲が乏しい」というわけではないのでご注意を。

男女間の性欲ピークの違い(女性編)

下着姿の女性


それに対して女性はどうなのでしょうか。女性のホルモンであるエストロゲンは、生まれたときからその機能を発揮しているわけではなく、通常、8〜10歳ごろからようやく働き始めるといわれています。エストロゲンの分泌のピークは人にもよりますが、20代以降と言われていて、40歳ごろまで分泌がある程度続きます。性ホルモンが、性欲に関係していると考えると、女性の性欲のピークが男性よりも比較的年齢を重ねてからだという話も一理あるかもしれません。

先ほどお話した通り、女性は10代のころにセックスに対しての不安感や恐怖心が勝ってしまう時期が訪れます。実際にセックスを経験しても、緊張して濡れていなかったりなどが原因で、セックスによる本当の快楽を知るのは、性交渉をしばらく重ねてからです。何度かのセックス、人によっては何人かのセックスを経験して初めて、「セックスって気持ちいいものだ」という認識が芽生えて、そこから性欲が急上昇していくというのが、女性の性欲のピークが男性よりも遅れてしまう原因だと考えられています。

もちろん、個人差もあるので全員が当てはまるわけではないですが、特に20代後半以降の男女において、性欲の差を感じることがあるのは、ある意味仕方がないことなのかもしれません。

女性の性欲の方が強いときには…

カップルの写真


では、女性の性欲の方が強いときにはどうしたらいいのでしょうか。いろいろな解決策がありますが、まずは何回戦もするより、彼女の性欲を満足させてあげるように男性はたっぷりと前戯に時間をかけてあげてください。女性は「もっとこうしてほしい」だったり、自分の一番触ってほしい場所に男性を導いてあげましょう。

ラブグッズを使ったオナニーをすることで、満たされない性欲を発散するのも一つですが、なによりも、自分の体のどこが一番の快楽をもたらすのかを知る必要があります。「満足しないから何回もしたい」という気持ちはわかりますが、男性との間でそのバランスやタイミングがうまく合わない場合は、自分の体でもっとも気持ちいいと感じる場所に男性を導いてあげるほうが早いし、お互いがより深くお互いのことを知ることができます。

焦ったりがっかりしたり衝突しあうのではなく、二人にとってもっともよい解決策は「歩み寄ること」です。「どうしてほしい!」をぶつけ合うだけではなく、「相手は何を求めているのか」を探し合うことで、より二人の愛を深めることができるのではないでしょうか。




Google
 
+ ご利用規約 + 会社概要 + 注文案内 + 相互リンク + お支払い方法 + お問い合わせ + アダルトグッズ関連情報 + FAQ   +
販売者名:夜宝堂大薬店   電話番号:(86)21-5866-7196(代)(中国)
所在地:中国上海市外高橋保税区富特北路216号1F
Copyright ©2006-2014  yahoudou.com